抜け毛が気になる貴女へ 3つの予防と対策

女性は男性のように次々髪の毛が抜け落ちてつるつるの頭になる、ということは特殊な例を除いてありませんが、
加齢とともに髪の毛が細くなり、抜けやすくなる傾向にはあります。

今は20代、30代の若い女性でも抜け毛に悩む人が増えてきており、医療機関を受診する人も珍しくありません。

では、日常生活でどのような点に気を付ければ、抜け毛を減らすことができるでしょうか。
以下に大きく3つのポイントに分けて記述します。

1、食生活を見直す

私たちの体は、食べたもので作られています。当然、栄養価の高いものを取れば体は元気になりますし、反対に栄養が足りなければ病気になります。

栄養分は血液によって運ばれますが、髪の毛や爪は末端細胞ですから、足りなければ真っ先に行き届かなくなります。

まずは生活習慣を見直して、何時に食事をしているか、どのくらいの量を食べているか、食事内容の栄養バランスがとれているかを考えましょう。

2、ストレスをためない

薄毛・抜け毛の原因の一つとして必ず挙げられるのがストレスです。
仕事や育児、家事、介護と、女性の生活にはストレスの原因になりそうなものがたくさんあります。

そんなストレスの原因をすぐに解消することは難しいですが、一日の中で少しの間でいいので、リラックスできる時間が持てるとかなり違います。

また、精神的ストレスだけでなく、甘いものの食べ過ぎなどによる糖化ストレスにも注意が必要です。

糖質は余分になるとタンパク質と結合して糖化させます。
すなわち、毛根のタンパク質が糖化することによって、薄毛・抜け毛の原因になり得るのです。

ストレス解消に、と甘いものを食べるのはほどほどにしましょう。

3、ヘアケアの見直し

シャンプーすると抜け毛が目立つからといって、洗髪を控えていませんか?

あるいは、毛穴のつまりが気になるからといって、ゴシゴシ力を入れて頭皮を洗っていませんか?

頭皮の洗わなすぎは毛穴の皮脂詰まりを引き起こし、炎症につながります。

また、シャンプーを一日に何回もしたり、力いっぱい洗ったりすると、これもまた炎症の原因となります。
あまり刺激の強くないシャンプーで、正しい方法で洗髪しましょう。