あなたの抜け毛の原因は?

最近は男性も女性も抜け毛に悩むようになりました。男性は親からの遺伝を気にしますが、抜け毛の原因はそれだけではありません。

普段の生活の中にも原因はいくつもあります。逆に言えば、その原因をひとつずつつぶしていけば、遺伝であっても抜け毛の進行スピードを遅らせることができます。

抜け毛の原因を考える際に、一度、頭皮の状態と髪の毛の毛根を見てみましょう。頭皮がかたくなっていませんか? もしくは、脂漏性湿疹が出ていたり、いつもフケに悩まされていたり……。

そんな場合は、髪の毛の毛根にも異常が出ているはずです。毛根に皮脂がこびりついていたり、白くなって細くなっていたり。正常な毛根は、黒くて丸い形をしています。

頭皮がかたい場合、血行が悪くなっています。時々テレビ等で頭皮全体をカツラのように動かせる人がいますが、あのように柔らかい頭皮が理想的です。ご自身でチェックする場合も、頭皮全体を持って前後に動かした時に動くかどうか見てみると良いですね。

よく動く、柔らかい頭皮は、血行が良い状態です。毛根への栄養は、通常は血液を通して補給されます。その血行が滞っていると、うまく栄養が行き渡りません。タバコは毛細血管を収縮させるので、よく吸う場合は意識的にマッサージをした方が良いでしょう。

頭皮の状態が悪い場合、毛髪がうまく育ちません。食習慣から皮脂分泌が過剰な場合、カビ菌と一緒になって頭皮の状態を悪化させてしまいます。また、フケも同様に毛穴を塞いでしまい、毛根に栄養が回らなくなっています。

脂肪や糖分の多い食事や、シャンプーでよくすすがない、または強い洗浄液を使いすぎることは、頭皮の状態を悪化させる原因になります。シャンプーは、頭皮をマッサージするようにし、あまり強く摩擦しないことが大事です。また、すすぎをしっかりすることで、毛穴に薬剤が残らないようにしましょう。

抜け毛の原因は普段の生活にもあります。規則正しい生活、食習慣をし、シャンプーに気をつけることで、抜け毛が起こりにくくなります。

あてはまるところがあれば、ご自身の生活を見直してみてください。きっと抜け毛が少なくなることでしょう。それでも駄目なら、改めてAGA治療の検討をおすすめします。

薄毛の原因である抜け毛を予防しましょう

シャンプーした時や、枕を何気なく見た時、抜け毛が気になったことはありませんか?なんだか最近、地肌が見えやすいような気がする……。そう感じていると、正常な範囲の抜け毛でも気になってしまいます。

一日あたりの抜け毛本数は、およそ100本なら正常範囲です。髪を洗い流すシャンプー時に一番多く抜けることは、正常なのです。とは言っても薄毛を気にし出した時は、抜け毛も当然気になります。抜け毛対策はどうすれば良いのでしょうか。

抜け毛の原因はいろいろあります。男性ホルモンによる脱毛症(AGA)も抜け毛のひとつです。また、食生活や生活習慣の乱れ、ストレスなども抜け毛の原因になります。それらの複合によって、頭皮の状態が悪くなることも、大きな原因となります。

AGA治療の一つは、これらの原因を取り除き、抜けにくい生活習慣を手に入れることです。まず、食生活。脂肪分や糖分のとりすぎによって、頭皮の皮脂が過剰に分泌されることがあります。外食や偏った食事は控えましょう。

次に、シャンプーの仕方。頭皮湿疹があったり、皮脂が出過ぎていると感じていると、シャンプー時に強くこすりすぎることがあります。頭皮の皮脂は、正常な範囲ではむしろ必要なもので、毛髪を健康に保ってくれます。強くこすって頭皮を洗うクセのある方は、せっかく生えてきた産毛を摩擦で抜いてしまっている可能性があります。

シャンプーは強すぎないものを、洗う時は頭皮をこするというよりマッサージする感じで摩擦しないようにしましょう。そして、規則正しい生活を心がけましょう。現代人は、ストレスからは離れることは難しいです。それならば、適度な運動などでうまく発散しましょう。睡眠時間をちゃんととることも大切です。

抜け毛は遺伝、と諦めている方もいらっしゃるかもしれませんが、このように生活習慣やシャンプー方法を改善すると、その抜け毛を防ぐことができます。まずは自分でできる抜け毛対策をしてみましょう。育毛・発毛クリニックを利用する場合も、このような対策を心がけていれば、効果が出やすいものです。